お祭り

山形花火大会の無料席へ向かうにはどのバスに乗ればいい?

投稿日:

山形大花火大会 バス

「山形大花火大会に向かいたいけれど…」

会場に向かうバスってどこから乗ればいいのでしょう?
いろいろあって自分が行きたい場所に
ちゃんと行ってくれるのか気になりますよね。

無料席に向かうバス
有料席に向かうバス

利用料金や渋滞するかどうかを
紹介していきます。

関連コンテンツ

山形花火大会の無料席にバスで向かうには?

無料席に向かう場合は
県工業技術センターから出る
シャトルバスに乗って移動しましょう。

15時30分くらいから運行しますが
開始直前は非常に混み合いますので
早めに到着して並んでおきましょう。

スポンサードリンク

有料席に向かう場合はどこから乗るの?

有料席に向かう場合は

山形駅西口
落合スポーツセンター
あかねヶ丘陸上競技場

以上3つの場所からシャトルバスで
向かうことが可能です。

ちなみに会場から一番近いのは
あかねヶ丘陸上競技場のバスです。

他のシャトルバスと比べると
帰りが比較的ラクなのは
山形駅西口のバスです。

落合スポーツセンターは
駐車スペースが多いので、遅く到着しても
駐車することができますが帰りは混み合います。

他のシャトルバスは
落合スポーツセンターと比較してラクなだけで
どこも混み合うことに変わりはありません。


スポンサードリンク

気になるバスの利用料金はいくら?バスでも渋滞する?

バスの利用料金は片道500円。
往復で利用することになると思うので
1000円準備しておきましょう。

「バスなら渋滞は回避できる?」

道路はバスを優先して通してはくれないので
シャトルバスといえでも渋滞は避けられません。

会場近くに駐車場がなく、車を近くに
駐車して会場に入ることもできません。

交通面はとても不便なので
混み合うのはカクゴするべきでしょう。

「その中で少しでも快適に過ごすには…」

有料桟敷席のスペシャル席を活用しましょう。
なんと専用の駐車場が利用できるようになります。

山辺町役場に駐車が可能になります。
さらに駐車場から会場へのタクシー移動も
ついてくる至れり尽くせりな有料席です。

さらにさらに帰りも会場から
駐車場までのバスチケットがあります。

花火大会当日にはキャンピングオードブルも
ついてくるので食事にも困りません。

このチケットは税別で2万円です。

2015年は7月1日からローソンチケットなどで
販売を開始していました。

6月あたりから公式ページをチェックして
予約が始まったら欲しい人は即購入しましょう。

毎年売り切れる人気のチケットです。
少しでも快適に花火を見たい場合は
ぜひ購入しておきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

・無料席、有料席で乗るバスは違ってくる
・料金はかかるし、バスでももちろん渋滞はする

多くの人が訪れる大きな花火大会なので
なかなか渋滞を避けるのは難しそうです…
とりあえず乗るバスを間違えないようにしましょう!

-お祭り
-,

執筆者:

関連記事

神田祭りの見どころや楽しみ方!日程と会場、最寄り駅はどこ?

「神田祭りってどうやって遊べばいいのかな?」 有名なお祭りだってぐらいしかわからなくて 実際に行ったことはないんだけど、 今年は遊んでみよ~って思って! だけど何を見たらいいかさっぱりわからない! そ …

浜降祭2015の日程は?場所は?見どころは?

海にみこしが突っ込むお祭りがある! なかなか見ごたえのありそうですよね。 それが神奈川県茅ヶ崎市の「浜降祭」(はまおりさい)! アツい夏にぴったりの豪快な夏の祭典です。 今回は日程、場所、そして見どこ …

山王祭2017年の日程と場所、みどころは?おいしいグルメは?

「山王祭に行ってみたい!」 日吉大社例祭、大津の三大祭りですね。 春に行われるお祭りって テンションアゲアゲになってしまいます♪ 2017年の日程と開催場所、 みどころやお祭りの由来など… 基本的な情 …

天神祭の花火はどこで撮影するとキレイ?気をつけることは?

「天神祭って花火がキレイなんだって!」 ぜひ写真におさめて思い出にしたいところですが どこで撮影するのが良いのか…気になりますよね。 とても混雑するお祭りなので場所は肝心です。 その他お祭りを楽しむた …

鹿の角切り2015日程は?理由は?見る際の混雑の避け方は?

「奈良でやる鹿の角切りを見に行きたい!」 江戸時代から300年も続いている伝統行事 鹿の角切りってどんな感じでやるんでしょう。 ちょっと見てみたいなーと思いました。 ・2015年の日程とアクセス ・な …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ