グラブル

グラブルアーキテクトベースの使い道はある?餌にしてもいい武器?

投稿日:2019年11月24日 更新日:

RightBehindYouで入手できる
SSR武器「アーキテクトベース」

レベル100まで上げることで
第二スキルが付与されるタイプの武器ですね。

イベントでしか入手できない武器なので

この機会を逃すと次に手に入るのは
いつになるかわからない武器ですが
使い道はあるのでしょうか?

餌にしてもいい武器?

アーキテクトベースの
使い道について紹介していきます。

関連コンテンツ

グラブルアーキテクトベースの使い道はある?餌にしてもいい武器?

アーキテクトベースはメイン武器に
装備すると主人公が攻撃した時に
確率で強化効果が付与されます。

強化効果は攻撃UP、防御UP
DA確率UP、TA確率UPの
4種類からランダムで付与されますが

強化効果付与の発動率、上昇量は共に高くなく
強化効果を受けるのは主人公のみ。

メイン武器として使用するのは
イマイチな武器になっています。

闇属性の杖をメイン武器にするなら

シャドバコラボで入手できる
ルナのおともだちの方が強く

アーキテクトベースの
使い道はほとんどありません。

入手した場合はスキル上げの
餌に使ってしまいましょう。

スポンサードリンク

アーキテクトアーツの発動率と強化効果はどれくらい?

トライアルバトルの木人を殴って

強化効果が付与される
発動率を調べてみましたが
攻撃100回中37回の発動でした。

付与される強化効果が4種類から
ランダムな割には発動率が低め。

~発動した強化効果~
攻撃UP:8回
防御UP:7回
DAUP:12回
TAUP:10回

連撃率UPが若干高めに付与されましたが
際立って出にくい強化効果は無かったです。

~強化効果の上昇量~
攻撃UPは片面30%くらい。

防御UPは1200~1300ダメが
1000ダメ前後になっていたので
だいたい20%UPくらい。

DA確率は60回中35回発動。
TA確率は60回中15回発動していました。

ランダム付与なのでもう少し
上昇量が高くてもよかったですね。

スポンサードリンク

アーキテクトベースの入手方法

・トレジャー交換で入手。
最大4本まで交換可能。

1本交換するごとにトレジャーの
要求数が増えていきます。

1本目はメダリオン20個と
遺物5個で交換ができるので

スキル上げの餌が不足しているなら
1本は交換しておきましょう。
 

・レアドロップで入手
ソロ専用、マルチバトル共に
金箱回転で入手することができます。

マルチバトルの場合は
赤箱からも入手ができます。

スポンサードリンク

まとめ

攻撃の追加効果で付与される
強化効果が4種類の中からランダム発動。

強化の上昇量もあまり高いとは言えず
効果を受けるのは主人公のみ。

追加効果が発生する確率も半分以下なので

メイン武器として使用するのは
イマイチな武器になっています。

闇属性の杖を使用する場合は
シャドバコラボで入手できる

ルナのおともだちの方が高性能なので
現状使い道が無い武器です。

入手した場合はスキル上げの
餌に使ってしまいましょう。

-グラブル
-,

執筆者:

関連記事

グラブルネツァワルピリは今でも強い?サプチケで交換するのはアリ?

グラブルサービス開始初期の頃から 実装されているSSRキャラネツァワルピリ。 最終上限解放も実装されている 風属性のキャラになっています。 風属性を運用していくうえで アタッカー候補になるネツァワルピ …

グラブルザオシェン95HELL攻略有効キャラと自分が使ってる編成

90HELLよりも更に強くなった 95HELLザオシェンが実装されました。 90HELLザオシェンと比較して HPが約3倍増えたので 長期戦が予想される敵になっています。 95HELLザオシェンは ど …

グラブル雷夏のメダリオンを効率よく集める方法

2018年の夏に行われたシナリオイベント ビリビリエレクトリカルサマーが復刻しました。 復刻版は貢献度報酬、討伐章報酬 戦貨ガチャが無くなり 代わりにイベントトレジャーを集めて 報酬交換をする形式に変 …

グラブル古戦場武器のおすすめはどれ?初心者が取るなら何がいい?

「古戦場武器はどれを取るといいの?」 古戦場の戦貨ガチャは シナリオイベントと違い 自分で報酬が選択できる タイプの戦貨ガチャになっています。 武器は10種類あり、全て光属性です。 これだけあるとどれ …

グラブルで桃色の生物120HELLの倒し方は?声優は誰なの?

「ぴにゃ~んv」 なんだか普段と様子が違う 桃色のぴにゃが出てきました。 モバマスコラボ第7弾です。 今回は最も難しいと思われる 120HELLの倒し方についてと メリットを考察していきます。 あとは …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ