お祭り

山形花火大会に大石田駅から行くなら電車?車?どっちがいい?

投稿日:

山形大花火大会 大石田駅

「山形大花火大会を見に行こう!」

しかし会場までどうやって行くべきか…
車で渋滞に巻き込まれるのもアレだし
電車だとどう行けばいいかわからないし…

今回は大石田駅から向かう場合に
車で行くべきか?電車で行くべきか?

それに飛び込みで観覧する場合は
どこで見るのが良いのか?
気になるギモンを解決していきます。

関連コンテンツ

大石田駅から花火大会会場までのルート

大石田駅から電車で向かう場合は

奥羽本線から山形福島方面の
上り普通列車に乗って
山形駅に向かいましょう。

花火大会の会場に行くためには
シャトルバスが15時ごろに出発します。

それまでに山形駅に到着しましょう。

10時29分発と12時発の電車があるので
それに乗って移動すると良いでしょう。

到着して昼ご飯を食べて
シャトルバスの到着を待ちましょう。

最悪乗り遅れた場合でも
14時38分発の電車があるので
それに乗って山形駅まで向かいましょう。

到着が15時38分着になりますので
シャトルバスに乗るのは厳しいですが
タクシーを拾って会場入りできます。

タクシー代は当然シャトルバスより
高くついてしまいますが、
花火大会には余裕で間に合います。

スポンサードリンク

大石田駅から山形駅まで車で向かうには?

車で向かう場合は渋滞がなければ
大石田駅から山形駅までは
約1時間で到着することになります。

文章で説明すると非常に長々しくなるので
マップを用意してみました。
参考にしてみてください。

だいたい混み始めるのは14時あたりから
なので渋滞を避けたい方は待ち時間が
あったとしても早めに出発しておきましょう。


スポンサードリンク

予約なし、飛び込みで観覧するなら?

基本的に飛び込みで見るのは
ちょっとキビしい人の数ですので
安い有料席を購入するのがオススメです。

一番安い席で500円になっています。

会場内には無料席がありますが
人数制限があるので期待しすぎないように。
もちろんスグにいっぱいになってしまいます。

「それでもなんとしても無料で見たいッ!」

そんな方は会場から少し離れますが
西公園から花火を見ることができます。

花火が見えるというだけで会場と比較すると
迫力がぜんぜん違いますが、無料で
見たいという方は利用してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

まとめ

「結局電車と車どっちでいけばいいの?」

個人的な考え方としましては…

花火大会の後で山形市内を
観光するのであれば車が良いでしょう。

花火だけを見て帰るのであれば
電車で移動するのが良いでしょう。

いずれの移動手段を選ぶにしても
花火を見た後は周辺に一泊した方が
翌朝快適に移動できるのでオススメです。

「え?泊まるの?すぐ帰りたい!」

と、いう方は終電の関係があるので
車にするのが良いかなと思います。

-お祭り
-,

執筆者:

関連記事

青森ねぶた祭でデートするならプランは?おすすめのお店は?

「青森ねぶた祭りでデートしてみたい!」 超有名なお祭りだし思い出になるかも! でもどんな感じでプランしたらいいか… お祭りの後で立ち寄りたい おすすめのお店にお祭りデートの 注意点も紹介していきます。

山形花笠祭り2015!日程は?ホテルは?見どころはどこ?

「ヤッショ!マカショ!シャンシャンシャン!」 フシギな掛け声に紅花をあしらった笠が特徴的な 山形の夏の風物詩!花笠祭りがアツいですよね^^ 大通りのパレードを見るとワクワクしてきます! 東北四大祭りと …

千歳・支笏湖氷濤まつり2016年の日程と会場、みどころは?

「北海道の支笏湖で行われるイベントといえば?」 冬の寒い北海道でホットなお祭りを 楽しみたいのであれば支笏湖の 氷濤まつりは見逃せないですね! 2016年の日程と会場、 そしてみどころを紹介していきま …

浅草三社祭の日程と会場へのアクセス、みどころはどこ?

「浅草で5月に開かれるお祭りといえば?」 超有名なのが浅草神社の「三社祭」! どれぐらいの大きさかというと 開催期間に150万もの人出でにぎわうくらいです。 はじめていくときに気になる 祭りの日程と会 …

毘沙門天大祭だるま市2016年の日程とみどころ、グルメ宿泊情報!

※画像はイメージです。 「だるま市に行ってみたい!」 2月にだるま市に行くならば 静岡県富士市の毘沙門天大祭だるま市! 鈴川だるまが有名で人気もありますね。 日本三大だるま市として 毎年お祭り騒ぎにな …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ