秋の食べ物

さつまいもダイエットの空腹…耐えられないなら何を食べる?

投稿日:

さつまいも ダイエット 空腹

「ああ…おなかへった…」

さつまいもダイエット中に
おそいかかる…どうしようもない空腹!
なにか食べないと…どうしよう…

しかし食べたら太ってしまう…
いったいどうしたらいいのでしょうか?
気になるギモンを解決していきます。

関連コンテンツ

空腹感はなぜ起こるのか?

空腹は血糖値の低下によって起こります。

これはエネルギー補給のサインでもあります。

一般的な空腹の原因はコレですが
生活習慣によってはほかにも
引き起こしてしまうものがあります。

・水分不足
・睡眠不足
・糖分の過剰摂取
・ストレス

これらがきっかけで
空腹を感じてしまう場合があり
コレを「空腹感」といいます。

空腹と空腹感は別物です。

空腹が通常のものであれば
ダイエットの妨げになるものが
空腹感ということですね。

この空腹感、最初はどうしても
耐えられないものです。

ガマンしろと言われて
ガマンできるのであれば
最初から苦労していません。

ここから先は食べていいものと
いけないもの、夜どうしても
お腹が減ったときの対処法を紹介します。

ダイエットをしている始めのうちに
空腹感におそわれたら…

食べても良いものを少し食べて
空腹感をまぎらわしましょう。

スポンサードリンク

食べてもいいものはあるの?

ダイエット中に食べても良いものと
食べてはいけないものを紹介していきます。

まず食べてはいけないもの!

・糖質、脂質が多いもの

腹持ちも悪く食べてもすぐ
空腹になるので控えましょう。

糖質はとりすぎると中性脂肪になり
肥満の原因になってしまいます。

血糖値が急上昇するため
下がったときに空腹感を
感じやすくなります。

この2つはダイエット中であれば
避けるようにしたいところです。

脂肪分が多いものの一例として
ポテチ、ソーセージ、ミルクチョコ、
そしてカルビ肉は避けましょう。

糖質が多いものといえば
ごはん、パン、麺類、洋菓子、和菓子。

特に菓子パンはとても糖分が多いので
ゼッタイに避けるようにしましょう。

最近では糖質をおさえている
食品が多く出回っています。

どうしても食べたい場合は
表示を見て食べるようにしましょう。

今やっているさつまいもダイエットの
さつまいもも糖質が多い食品ですので
食べ過ぎにはくれぐれも注意です。

1日の摂取目安は150gです。

食べてはいけないものは以上です。

では、食べても良いものの紹介です。

・野菜類(いもを除く)

さつまいもダイエットをするなら
基本的にイモ類で食べるのは
さつまいもだけにしましょう。

特にブロッコリー、キャベツは
積極的に食べたい食品です。

・こんにゃく類

こんにゃくゼリーなどはダイエット中の
間食としても良いとされています。

ただし、あくまでも間食!
こんにゃくゼリーは糖分があるので
食べる場合は気を付けましょう。

・トリのささみ

低カロリーで高タンパクですので
おかずに積極的に取り入れましょう。
サラダチキンとかおいしくて良いですね!

他にもきのこ類、海藻類、ちくわ、かまぼこ
豆腐、するめなどもオススメの食材です。

ツナ缶はノンオイルであれば
1缶くらい食べても大丈夫です。

デザートにするならば
プレーンヨーグルト、低カロリーアイス
フルーツ類が良いでしょう。

あくまで過剰摂取しないことが前提です!


スポンサードリンク

それでもお腹が減る場合は?

ダイエットしている最中は
どうしても食べたくなるものです。

そこで空腹を抑えられる食品を紹介します。

・スープ類

あたたかい食べ物が空腹をまぎらわします。
冷たい食べ物は胃に負担をかけてしまいます。

・おでん

具だくさんなのに意外に低カロリーです。
年中売っているコンビニも見かけますね。
夜にどうしても食べたい場合に向いています。

・春雨ヌードル

ただのスープでは物足りない人向けです。
低カロリーではありますが
1杯程度にとどめておきましょう。

・お茶漬け

できれば避けた方がいいです…米だし…
しかしどうしてもご飯が食べたい人は
お茶漬けを食べるようにしましょう。

ご飯の量はあくまでも少なめです。
目安としては100g程度です。
茶碗に軽く1杯くらいですね。

・カロリーは200キロカロリーくらいのもの
・あたたかい食べ物にする
・ゆっくり時間をかけて食べる

どうしても食べたくなった場合は
コレを守るようにしましょう。

もちろん本来であれば1日3食
食べても10時と15時の間食
決まった時間に食べるのがベストです。

どうしてもガマンできない…
耐えることができない…

そんな方はムリしてもしんどいので
食べても良いものを食べて
じょじょに慣らしていきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

さつまいもダイエットに限らない
空腹感に対するお話になりました。

どうしても最初は耐えられないもので
身体が慣れてくれるまでキツイですよね。

しかし慣れてくれば
普通に食事していても
おなかが減ることはないでしょう。

慣れてくるまでが勝負!
理想の体型目指して
継続するのが大事です(・∀・)

-秋の食べ物
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

さつまいもは血糖値上昇に効果あり?栄養は?おすすめレシピは?

「血糖値が高いですね~」 医者にそんなことを言われて…なんとかしたい! さつまいもが血糖値上昇に良いと言われてるけど ホントに良いものなの?米と比べてどうなの? さつまいもの栄養素とおすすめレシピと …

栗料理で簡単なレシピは?剥き方は?健康効果もチェック!

「家庭科の授業でも使えるレベルのカンタン栗料理!」 授業といえば1時間~2時間程度ですよね。 その間になんとか完成させたい! そして当然、皮を剥くことになるので これまたカンタンな方法を知っておきたい …

豚汁うどんの作り方、ちょい足しするなら?疲労回復するってホント?

「あー…なんかつかれたー…」 サプリや栄養ドリンクでも良いのですが どうせなら毎日の食事で改善したいですね。 そこでオススメなのが「豚汁うどん」! 名前を聞いただけでおいしそうですw そこで今回は ・ …

運動会のお弁当!簡単なのは?前日準備はアリ?人気のおかずは何?

「運動会のお弁当を作るのって大変!」 こどもたちは楽しみにしてくれているし それはうれしいんだけれども… いろいろと考えることが多いですよね^^; 簡単にできるおかずは何か? 前日に準備をしておいて大 …

おはぎの作り方、簡単なのは?きなこ、ごまを使うには?

「お彼岸といえばおはぎ!でも作ったことない!」 市販のおはぎでもいいんですけど、ちょっと小さい ことが多く「家庭の味」とは違ったものですよね。 自分で作りたい!でもむずかしくないのがいい! さらに、あ …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ