カラダの悩み

腹筋を鍛える初心者向けのメニューは?筋肉痛でもやるべき?

投稿日:

腹筋 鍛える 初心者

「そうだ、腹筋を鍛えよう」

人は誰しも筋トレをやる気になる
不思議な時期があるイキモノです。
今の自分がそうなんです。

特に腹筋、おなかがキレイであれば
きっと健康的だし、モテる!かも!

でも、お金はかけたくないし…
時間もそんなにかけたくないし…

複雑な乙女心です。

今回は初心者向けの簡単な腹筋メニューに
筋肉痛になった場合のお話、
腹筋を鍛えるメリットを紹介していきます。

関連コンテンツ

腹筋を鍛える初心者向けのメニューとは?

まず何が初心者向けなのか?

前提として

「継続が可能かどうか」

コレが一番の基準になります。

初心者の方には「クランチ」が
やりやすくてオススメです。

「やり方は?」

・まずあおむけに寝る
・ヒザを曲げて足をベンチやイスにのせる
・お尻、ヒザが90度になる基本姿勢をとる
・手を胸の前でクロスさせる
・額をヒザに近づけるように腹筋をちぢめる
・基本姿勢に戻る

「あれ?頭の後ろに腕じゃないの?」

それでも良いのですが
初心者がとる姿勢としては
腰を痛める原因になりがちです。

縮めている時は上がり切る必要は無いです。
まずはコレを10回程度やってみましょう。

また、腹筋を鍛える器具は
非常に多く出回っているので
1つ買ってみるのも良いでしょう。

手ごろなものですと腹筋ローラーです。

まずは続けることが大事です。
2日に1回、3日に1回でも良いです。

スポンサードリンク

筋肉痛になってきてもムリして続けるべき?

「痛いけど、やめたら意味ない?」

筋肉痛になったらムリせず

治るまで休んでも大丈夫です。

ハードなトレーニングで
ダメージを与えられた筋肉は
休養中に筋肥大するからです。

筋肉痛状態ではしっかりとした
トレーニングができないのも
理由の1つです。

2~3日休んだ程度で筋肉が
衰えることはないので
ゆっくり休みましょう。

経験論ですが痛みが引いてから
すぐに再開すると以前と同じ量を
こなしても筋肉痛になりにくくなります。


スポンサードリンク

腹筋を鍛えるメリット、デメリットは?

腹筋を鍛えると
からだにいいことが
たくさんあります。

・基礎代謝が上がる
・姿勢が良くなる
・腰痛の改善

他にもありますが
ざっとこのような
効果が期待できます。

特に代謝が上がるのは
とても良いことなので
鍛えて損はないです。

「ホントにメリットしかないの?」

まれなケースではありますが
腹筋を鍛えることによって
ウェストが増える場合があるようです。

滅多にあることではないので
気にせず鍛えても問題ないです。

スポンサードリンク

まとめ

まずはクランチを1日10回やってみて
筋肉痛になったら治るまで休む。
治ったらまたやってみる。

あくまでも継続するのが一番大事。
ムリしても一気に筋肉がつくわけではないので
気長にやっていきましょう(・∀・)

-カラダの悩み
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

寝起きに腰と右わき腹が痛い!医師の診断結果は?原因と対策は?

「普段はなんでもないのに寝起きだけ腰と右わき腹が痛い」 最初はすぐに治るだろうと 軽く考えていたのですが 治るどころかどんどん悪化しています… さすがに気持ち悪くなってきたので 医者にみせることにしま …

口の中をやけどしたら対処法は?放置してもいい?ひどい場合は?

「アツイものを食べたら口の中が…」 寒くなってくると特に温かいものが おいしくなってはくるのですが あわてて食べると口の中をやけどしますね。 痛くてイヤな感じになるわけですが 対処法とかはあるのでしょ …

痛風予防ってどうすればいいの?食べ物?運動?効くサプリはある?

会社の同僚が痛風にかかったらしく 自分の休みが一週間なくなりました。 やりたかったアレコレがパアです。 しかし、ひとのふりみて我がふりなおせ。 自分も痛風にならないとは言えないわけで 一週間休みになる …

息苦して起きる病気の治し方は?何が原因でこうなるの?

「夜中に息苦しくて目がさめるんだよなあ…」 うちの父が最近こうなのです。 体調不良になるとちょっとのことでも 病院にブっとんでいく父なのですが いろいろ検査をしても何が原因かわからず… ゆっくりと眠り …

夜勤続きで体調不良の原因は?どうやって治せばいい?

「寝起きにとにかくカラダが痛い…」 週5~週6夜勤が2年ほど続いているのですが 最近とにかく寝起きがツラくて… しばらくすると治るのがタチ悪いです。 ずーっとイタくてカラダが動かせなければ いっそラク …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ