お祭り

伊東花火2015!日程、おすすめの宿泊先、穴場はどこ?

投稿日:

伊東 花火

「静岡の花火といえば伊東!」

静岡県伊東市で開催される按針祭海の花火大会がアツい!
ちなみに「あんじんさい」って読みます。
温泉街で楽しむ夏のお祭りということで人気です。

今回は日程、おすすめの宿泊先、そして花火を
見るのに適したおすすめ穴場スポットを紹介していきます。

お祭りも花火もどっちも楽しみましょう^^

 

伊東花火2015!日程は?

「伊東の花火っていつやってるの?」

静岡県伊東市の花火大会「按針祭海の花火大会は」
8月10日(月)に開催される予定です。
打ち上げ開始時間は20時から21時までの1時間!

開催場所は伊東海岸です。

最寄り駅はJR「伊東線」の伊東駅。
降りてから徒歩で10分ほどのところです。
歩きでも十分行きやすい場所にあって良いです。

車で行く場合は小田原の厚木道路「小田原西IC」から
国道135号の伊東方面へ40kmほどのところです。
当日は570台分の無料駐車場が用意されています。

人気の花火大会ということで当然混雑します。
無料駐車場を利用するなら早めに移動しましょう。
19時から21時半の交通規制にも要注意です。

伊東花火2015!宿泊先はどこがおすすめ?

「伊東の花火を見るのにオススメの宿泊先は?」

会場周辺の宿泊施設がオススメです。

・金目鯛の宿 こころね

静かな立地で波の音が心地よいです。

・南山荘紫乃

ごはんがおいしい!接客もバツグンです。

・シーベアーアネックス

オーナーの人柄にファン多数!
ごはんのボリュームもたっぷりです。

・ラグジュアリー和ホテル 風の薫

温泉旅館とシティーホテルが融合したような
超快適空間です。スタッフさんの対応もていねい♪

伊東花火2015!穴場スポットはどこ?

「伊東花火はどこで見たらいいの?」

・伊東オレンジビーチ

ここ、実はメイン会場ですw
「え?メインなのに穴場なの?」
と、思いがちですが…実はそうなんです。

いろいろな場所でキレイに見れる花火大会なので
散り散りになるケースが多く、メイン会場に
人が集中しすぎるということがないです。

それでも混雑はしますが…ベスポジであります!

・なぎさ公園

オレンジビーチのすぐ近くにある公園です。
会場に近い、視界を遮るものがないということで
まさに花火を楽しむのにうってつけの穴場スポット。

・伊東マリンタウン

メイン会場から離れますが打ち上げ花火が
キレイに見れるオススメ穴場スポットです。
道の駅なので車の駐車が容易なのもグッド。

まとめ

・正式名称「按針祭海の花火大会」8月10日20時開催
・会場周辺にクオリティの高い宿がいっぱい!
・いろんな場所でキレイに見えるのでメイン会場もアリ

海とともに楽しむ花火はまさに夏!サマーです!
終わった後は伊東の温泉も楽しみたいところですね♪

-お祭り
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

浜降祭2015の日程は?場所は?見どころは?

海にみこしが突っ込むお祭りがある! なかなか見ごたえのありそうですよね。 それが神奈川県茅ヶ崎市の「浜降祭」(はまおりさい)! アツい夏にぴったりの豪快な夏の祭典です。 今回は日程、場所、そして見どこ …

刈谷花火2015の日程は?おすすめの宿泊先、穴場はどこ?

「夏は愛知の刈谷わんさか祭りがアツい!」 1時間に7000発もの花火が夜空を彩り 15万人もの人が訪れる大規模なイベントです! 音楽と花火の融合は超エキサイティン(・∀・)! そんな刈谷の花火、201 …

東照宮祭2017年の日程は?みどころは?おいしい食べ物は何?

「東照宮祭ってどんなお祭り?」 東照宮といえば徳川ですよね。 いったいどんなお祭りなのか…? 2017年の日程と会場、 みどころや撮影のポイント、 周辺のグルメ情報を紹介します。 関連記事

山形花笠祭り2015!日程は?ホテルは?見どころはどこ?

「ヤッショ!マカショ!シャンシャンシャン!」 フシギな掛け声に紅花をあしらった笠が特徴的な 山形の夏の風物詩!花笠祭りがアツいですよね^^ 大通りのパレードを見るとワクワクしてきます! 東北四大祭りと …

長浜曳山祭2017年の日程は?みどころは?周辺のグルメは?

「祭りと言ったら、コレでしょ!」 山車、曳山が好きであれば 見逃せないのは長浜曳山祭! 日本三大山車祭の一つです。 豊臣秀吉のころから 始まったとされる 伝統あるお祭りです。 2017年の日程と会場、 …

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ