お祭り

裸押合祭2017年の日程と場所、みどころは?周辺グルメは何?

投稿日:

裸押合祭 2017 日程

「日本のお祭りといえば裸祭りよ!」

凛々しい男たちが裸で押し合う
お祭り…勇壮で活気があって
そこに神聖さもあるのがステキですよね。

そんなお祭りがみたいなら
越後浦佐の裸押合祭がぴったり!

2017年の日程と開催場所に加えて
みどころや祭りの由来など、
周辺のグルメ宿泊情報も紹介します。

関連コンテンツ

裸押合祭2017年の日程と開催場所は?

裸押合祭の2017年の開催は

3月2日(水)から3月3日(木)
2日間の開催となります。

2日が前夜祭で3日が本祭り。

場所は新潟県南魚沼市浦佐2495番地
普光寺境内毘沙門堂です。

「どうやって行けばいいの?」

駅から近いので電車で移動
するのを個人的にオススメします。

電車で向かう場合は…

浦佐駅より徒歩で約10分。

車の場合は…

関越自動車道小出ICまたは
六日町ICより国道17号を経由、
渋滞なしなら約15分で到着。

駐車場は浦佐駅周辺に多数あります。

南魚沼市営の無料駐車場もありますが、
利用者は大変多いため早朝でないと
空きがない可能性が非常に高いです。

スポンサードリンク

裸押合祭のみどころ、由来は何?

「なにを見ればいいの?」

なんといっても「水平参拝」!
コレはゼッタイ見逃せません!

上半身裸の男衆が

「サンヨーサンヨ!」

掛け声とともに押し合います。

一番高いところにまつってある
毘沙門天を誰よりも早く近くで
参拝しようとする様に圧倒されます。

実はこの水平参拝、一般参加可能です!
もちろん男性に限りますが…

18時40分から祭りが始まるので
その前には集まるようにしましょう。

その他にも重さ約30kg、最大50kgある
大ロウソクを見ることができます。

コレをあらわして、またの名を
大ロウソク祭と呼ばれるくらいです。

「ところでなんで裸で押し合ってるの?」

毘沙門天が開帳される初詣の正月三が日に
周辺の農民が押し合う中で次第に裸に
なったことが由来とされています。

水行してから参前する人、
押し合ったときの暑さで脱いだ人。

この2つの理由から裸になる人が多く
その形が伝統として受け継がれました。

午前中から昼ぐらいまでは
もちまきがメインで行われます。

その際は盗難、スリを行う
けしからん輩もいますので
十分に注意して楽しみましょう。


スポンサードリンク

裸押合祭会場周辺のグルメ情報!

新潟まで来たんだし~
おいしいもの食べた~い(・∀・)♪

会場周辺の最寄り駅は「浦佐駅」なので
そちらの近くにあるお店を紹介します。

・ファミリーダイニング 小玉屋

電話番号:025-777-2072
営業時間は11時~22時
定休日は年末年始です。

浦佐駅から徒歩10分ほどで到着。

和食、洋食ともにそろっている
味の良い評判のお店です^^

一通りの食事がそろっているので
どこにしようか迷った場合は
こちらをオススメします。

・寿司 清鱗(せいりん)

電話番号:025-777-3710

営業時間は11時30分~13時30分
夜は17時から23時まで(月から金)

土曜日祝日は17時~23時まで、
お昼の営業は平日のみです。

定休日は日曜日です。

浦佐駅の近くにあるお寿司屋さんです。

佐渡直送の新鮮なネタが
とてもおいしいと評判です。

お酒も充実していて焼酎は約30種類、
地酒も10種類ほど準備されています。
(2016年12月現在)

平日であればランチとして
利用するのもアリでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

2017年3月2日が前夜祭、
翌日3月3日が本祭りです。

なんといっても上半身裸の男たちが
押し合いながら毘沙門天を
参拝しようとする姿がみどころです。

あとはとても大きな
ロウソクがあるので
そちらも撮影ポイントでしょう。

近くには汎用性の高い
地元のファミレスに
お寿司屋さんがあります。

どちらもとてもおいしいです(・∀・)

-お祭り
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鹿の角切り2015日程は?理由は?見る際の混雑の避け方は?

「奈良でやる鹿の角切りを見に行きたい!」 江戸時代から300年も続いている伝統行事 鹿の角切りってどんな感じでやるんでしょう。 ちょっと見てみたいなーと思いました。 ・2015年の日程とアクセス ・な …

祇園祭はいつからいつまで?場所取りは?みどころはどこ?

祇園祭に行きたいけど 「あれ?いつからやってるの?」 「場所はどこで、場所取りって必要なの?」 「見逃せないポイントとかあるの?」 こんなギモンがわいてきて、調べてみても イマイチピンとこなかったので …

なまはげ柴灯まつり2016年の日程、みどころ、周辺グルメ情報!

「なまはげをお祭りで見てみたい!」 それならピッタリなお祭りが 冬に行われる「なまはげ柴灯(せど)まつり」! 灯の幻想さとなまはげの勇壮さが見事です^^ 今回はなまはげせどまつりに関する気になるギモン …

和歌祭2017年の日程とアクセス、みどころは?グルメ情報は?

「和歌山県の大きいお祭りといえば?」 ゼッタイに外せないのが和歌祭! 江戸時代から続いている 由緒あるお祭りですね。 2017年の日程と開催場所へのアクセス、 どこがみどころなのかを 知ったうえでお祭 …

東京湾花火大会の人混み対策!穴場はどこ?おすすめホテルは?

「東京湾花火大会に行きたい!でも人混みはイヤ!」 しかし花火大会といえば人混み、大混雑はつきもの… どうにかして対策はとれないものなのか? 気になったので調査してみました。 関連記事

サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

よく読まれている記事



よく読まれている記事

最近の投降



最近投稿した記事

カテゴリー



カテゴリー
TOPへ